読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二歩サガリ。。

同い年より、2才年下、二歩サガリ。 

第8回 短歌の目(10月)に参加してみたという話

 おばんです。

 さぁ先月は気づいたらもう締め切りが終わっていたというこの企画。今月はなんとしてでも参加しようと思っていたので頑張ってみました。

 

tankanome.hateblo.jp

 

 

 

1,上様

  梨届く 皮途切れずに 剥く君よ

  母上様と 影がかさなる

 

2,まれ

  「サラダバー!!(さらばだ)」 いつもと同じ あいことば

   また会えるよね このゆびとまれ

 

3,ピアノ

  祖父の部屋 古びたピアノ 塵つもり

  弾く者は無く 時間が止まる 

  

4,星座

  まぁそうね 星座を問えば 乙女座と

  答えはするさ 似合わなくとも

 

5,々

  刻々と 時間は進む 着々と

  カップラーメン 長い3分

 

6,G

  池袋 GoGoカレー 食べてみた

  あんまり僕は 好きではないな

 

7,眠

  休日の 午前中には 用事済み

  僕の隣で 眠る横顔

 

8,紫

  紫陽花は 秋にもあると 君が言う

  そんな馬鹿なと 僕は嘲る

 

9,ひたひた

  ひたひたと 乗って駆けよ 者どもよ

  いざ鎌倉へ 馳せ参ずるぞ

 

10,秋の田の【枕詞】

  秋の田の 見渡す限り 金色に

  心思うは 故郷の景色

 

(製作時間:約1時間30分)

 

 

 

 

 お粗末さまでした。

 いやー今回も楽しく詠ませていただいきました。(ただしクオリティは別)

 次回も参加できるように頑張りたいです。

 んではまず。

 

 

Now Loading...