読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二歩サガリ。。

同い年より、2才年下、二歩サガリ。 

まな板と化したMacBook Airがどうやらキレイに修理されたようです。

ガジェット

 おばんです。

 

 約三ヶ月前にキーボード上部にダバァと液体をふりかけてしまい、それ以来、まな板と同義語になっていた僕のMacBook Air(通称:順子さん)が、まな板から復帰するそうです。

 

 遡るは4日前の12月10日。液体をかけただけだから、ほっといたらいつかはもしかしたら乾燥して勝手になおるかな~なんて甘く考えていたのですが、一向にうんともすんともいわないガードの堅い順子さんなので、試しに修理業者をポチポチっと検索してみました。そしてその中からGoogle検索上位&送料無料限定でいくつかに状況を説明して見積もりを依頼しました。これがその時の文章です。

 キーボード上部に水をこぼしました。
電源ボタンを押しても基本的に起動しません。
何度か電源をつないだ状態で起動しました。
起動した場合もファンが異常に回る、こぼす以前よりも動作が鈍いなどの症状がみられました。
見積もりをお願い致します。

 

  あと、壊したPCの型番を求められるのですが、MacBook の型番ってよく分からなかったので調べてみたのですが、Apple公式ではなんか本体裏にあるシリアル番号を専用ページに飛んで打ち込んでくださいみたいなこと言うんですよ。

f:id:oKome:20141214190402p:plain



 だから律儀にポチポチそこそこ長めの番号を打ち込んでたんですけど、なんかこれってその後よく調べたら、普通に裏に型番書いてあるのね!

http://mac-repair.jp/images/kataban_01.png

 

 

 これを知った時は『うわ~、ジョブズにだまされたわ~!』ってなりました。てか、いいました。前の文章そのまま。

 

 それで、3件ほど見積が帰ってきたのですが、それら全部がだいたいこんなかんじでした。

 お世話になっております。
 みせられないよ と申します。

この度は数多い修理店の中、弊社へお問合せをいただき、
誠に有り難うございます。

お問い合わせ頂いた「MacBook Air」の件ですが、
水没による故障ですと、
様々な故障の可能性がございますので、
一旦、検証作業後に正確なお見積もりとなりますが、
以下の故障の可能性がございます。

・キーボード故障の場合
  28,800円

・ロジックボード故障の場合
 修理:  20,000〜30,000円台
 交換:  50,000円台

★ 当店では検証を含む初期費用は一切かかりませんので、
 一旦、お預けさせていただきまして、検証作業をお勧めいたします。

 

  順子さんには復帰してもらいたかったのですが、大体予想していた予算が2万円くらいだったので、さすがに3万弱はちょっとお願いしにくい値段でした。ましてやロジックボードの交換ともなれば5万オーバーとのこと。さすがにこれは無理だと諦めかけた時でした。

 とある業者のサイトで、水こぼしによる故障を薬品によって洗浄するという方法を紹介していました。しかもこの方法なら交換せずに済むのでわりかし安価で済むとらしい。

 これだ!とおもい、再度見積もりを依頼しました。

 そして帰ってきたのが以下の内容。

 

 
この度はお問い合わせ頂きましてありがとうございます、見せられないよです。
お問い合わせ頂きました内容から致しますと
水濡れ修理のパソコンに水をこぼしてしまった場合は、
分解してロジックボードのアルコール洗浄が必要となります。
そのまま放置すると基板回路やチップ部品が腐食して
電源が入らなくなってしまったり、不良箇所が出てくる可能性が高いです。
液体混入後3日以内の場合は復旧(補修)出来る可能性が高いですが
それ以後の場合はロジックボード交換になる場合があります。
この場合は別途お見積りとなります。
ロジックボードの修理(洗浄)となりますと
まず不良箇所の調査をし、詳しいお見積もり(料金・期間)がわかります。
現段階では正確なお見積もりは分かりかねますが
洗浄のみで修理完了の場合は12000円から20000円前後になるかと思われます。
キーボードの不良など詳しくは調査後のお見積もりになります。

※上記の内容で調査を希望される方※ 【調査料は無料です】

以下、郵送方法など

 

 調査料は無料って書いてあるし、着払いで良いみたいなのでじゃあとりあえず送ってみっかと、翌日の午前指定で送ったのが10日のこと。

 調査だけならすぐに連絡が来るだろうと思い待ってたのですが、2日を過ぎても連絡が来ない。これはなんかまずったかなとヤキモキしていたのですが13日の夕方になってようやく連絡がきました。

 

お世話になっております、見せられないの?です。
大変お待たせいたしました。
パソコン調査が完了致しましたのでご連絡させて頂きました。
到着後にすぐ分解を行いましたがかなり広範囲に液体混入の跡があり
特殊アルコールによる十分な洗浄を行いまして完璧に乾燥をさせ
点検調査をおこない、2日間様子を見まして正常動作を確認出来ました。
キーボードに関しましてはごくわずかな感触の違いがありますが
使用できるようになっております。
画像を添付いたしますのでご確認ください。
上記の内容で宜しければ下記の料金になりますので
ご確認くださいませ。

 【修理代金】*ロジックボード・部品アルコール洗浄
 作業工賃:14800円
 消費税 : 8%
 ---------------------------
 合計  :15984円

【お支払方法】 ※下記より選択してから、必ず返信にてご連絡ください。

以下、支払い方法。

 

 

 ・・・ん?(・・;

 

 どうやらもう修理が終わったらしい。とりあえず中見るだけかと思ったら、もう洗浄まではしてくれていたらしい。

 まぁいいさ。思ったよりも全然安い値段ですんだんだから何も文句は言わないんだけど、なんかちょっと腑に落ちない感じはあるよね。いや、これは単純に僕の読解力が足りなかっただけなのかな? メールみながらこれを書いていたらなんだかそんな気もしてきたぞ?

 

 まぁそんなこんなで、僕のMacBook Air(通称:順子さん)がまな板から復帰するという話でした。

 

 

 

余談

 MacBook Airが帰ってくるということは、またノマドごっこができるということです。そして、僕の住まう湘南に、ノマドごっこにうってつけの場所が出来ました!

 

japan-architects.com: クライン ダイサム アーキテクツによる「湘南T-SITE」

 

 湘南藤沢のパナソニックが開発する『サスティナブル・スマートタウン』の一部として、あの日本一オシャレな本屋さんである代官山T-siteと同じ蔦屋書店が湘南にも出来ました。オープン初日の12日にさっそく行ってみたのですが、とにかくシャレオツでした。

 正直な話、オープン初日ということで、マジでその場で記事を書いているノマドな人たちがっぱいいたし、あまりにおしゃれすぎて、順子さんが帰ってきてもあそこではノマドごっこはできないかもしれません。。

 いつか気が向いたら行ってきたレビューをするかもしれませんね。

 

 んではまず。

Now Loading...