読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二歩サガリ。。

同い年より、2才年下、二歩サガリ。 

なんでみんなブログをかくのかなぁ、、、

お久しぶりです。

いやむしろ初めましてですよねすいません。

http://yokohamabenri.net/image21.gif

僕がこのブログを開設したのが、今年の10月9日。

この記事を書いている今日が11月18日。

日数にして40と1日。

そして今まで投稿した記事、3つ。

 

あ、これはダメな奴や\(^o^)/

https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSRVVOsAFgE-WfQOA02JzjOV7av1fUfDmY2wlXNUa3bWMZGTKii

いやもうほんとにこれはだめなやつです。

僕のお家芸、三日坊主路線まっしぐらです。

コレは何とかしなくてはいけませんねぇ。。

 

 

でも、この1ヶ月とちょっとのあいだで、ブログを読むという習慣が僕にインストールされました。

もちろんこの広大に広がるネットの海では本当にごく一部の世界ではあると思うのですが、それでも、僕と同世代の人たちがブログを書いて行くうちに本を出してたり、自分が知っている土地のはずなのに、自分が知らなかったことがたくさん知れたりして、ブログを読み始める前の僕と、いまの僕では、世界の広さがちょこっとだけかわって見えていると思います。

あと、これは「ブログの種になる」という動機で行動をするようになりました。

(まぁまったくそれらを記事にはしていないのですが……)

 

なんで書かないんですかね?

なんでそんなに書きたいことはあるのに記事にしないのかなぁと自分に問うてみたのですが、まぁ結局はめんどくさかったんでしょうね。

とはいっても、めんどくさいで事を終わらせてしまっては身も蓋もありません。

これからどうしたらいいのかを考えてみます。

 

そもそも、僕自身、自分は文章を書くことも読むことも大好きな人間だと思っていました。

中学高校の頃には家にあったパソコンを使って誰にも見せられない黒歴史以外の何物でもない小説を書いてみたり、大学の頃にはネット上での成り行きで即興で声劇の脚本を書いてみたり、文章を書いて人に読まれるのもまんざらではないと思っていました。

でもまぁよく思い返してみると、中高の頃の小説はほとんど一つも完結したことはなく、途中で飽きて放置ののち、また新しいものを書き始めてたし、脚本も即興でならその場なので無理矢理にでも書きますけど、時間を置かれるとほとんどできずにそのまま企画自体がフェードアウトなんてこともあったかもしれません。

要はアレですよね。

やっぱり僕は極度に飽きっぽいんだと思います。

 

ではそんな僕が毎日ブログを書くにはどうしたらいいのでしょうか。

教えてください神様。

 

 神様の言う通り

というわけでググってみた。

検索:[ イケダハヤト_ぶろぐを続けるには ]


ブログを毎日続けられないのは「ブログ筋肉」が貧弱だから:低カロリーなコンテンツから始めよう : まだ東京で消耗してるの?

 

 

ふむふむ、なるほど。

ようは、しょっぱなから頑張りすぎないで、自分の力量の範囲でできる記事を「淡々と続ける」ということですね? 神様?

 

とてもいい例が前の記事にありましたね。

唯一付いているブコメが、

安すぎ!?『みさきまぐろきっぷ』の旅 その1 - 二歩サガリ。

いきなり大作だな

2014/11/01 08:03


ですからね。

そりゃ僕レベルの三日まるハゲ野郎がいきなり前後半の長編に挑んじゃダメですよね。

てか、いいからはよ続きを書けよって感じですよね☆(*´ڡ`●)テヘッ

あの記事、時々検索に引っかかって見に来てくれる人いるんですもんね。

続き書いたほうがいいですよね。ゴメンナサイ。

 

唐突なまとめ

僕が出した結論としては、無理して頑張ら(=見栄をはら)なくていいから、とりあえず書いてみてブログ筋をつけてみよう!

ってことにしました。

というわけで、これから頑張らない程度にブログの頻度を上げていきます。

どうぞよしなに。

Now Loading...