読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二歩サガリ。。

同い年より、2才年下、二歩サガリ。 

合計5000円引き…じゃなかった? 新Kindleで電子書籍デビューしてみた

 

http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/kindle/dp/2014/KB/kb-slate-01-lg._V325383447_.jpg

昨今、タブレット端末が普及し、電子書籍が紙媒体の本にとって変わる時代がくるとか、いやこないとか、いろいろ論争が絶えないですが、それを見た僕は、なんかたのしそうだなーと思ったわけですよ。僕もその論争に加わりたいなーと思ったわけですよ。

 

で、実際に人と論争するには、まずどちらも試してみなければ始まらないと、僕はそう思いました。やったこともないのに批判するなんて、愚の骨頂ですよ!(ドヤァ…)

 

ということで、今回電子書籍端末デビューにあたり、白羽の矢を立てたのが、僕も日頃から大変お世話になっている世界最大の通信販売サイトAmazon.comが販売するKindle(2014モデル)です。

 

電子書籍端末といえば他にもKindleと双璧を成す楽天koboのほか、ソニー東芝などからも発売されているようですが、今回はそこら辺との比較は一切せずに買っちゃいました。まあ天下のAmazon産だ、まず間違いはないだろう。という、だいぶ情弱な考えです。

 

ちなみに、電子書籍を読むというだけならば、お手持ちのスマホやKindleFireのようなタブレット型端末でも十分その役割をはたすことができるのですが、今回は電子書籍を読むという生活環境を身につけるためにも、読書だけに特化したというか、読書にしか使えない端末が欲しかったので、今回は除外しました。あと、電子ペーパーを試したいってのもかなりありますです。

 

で、今回購入したのは先程も書きましたように、Kindleの2014年モデルです。

Kindleシリーズでは他にも、従来のモデルであるKindle Paperwhite と、来たる11月4日に発売予定のKindle Voyageの2種類のモデルがあるのですが、このKindle(2014)は、完全に廉価版です。エントリーモデルとかなんかかっこいい言い方もありますが、要は廉価版です。最大のメリットは、一番安いただそれだけです。

しかもいまならすでに一番安い元値の8980円から更に割引することができるというのです!!

 

じゃあ一体どんだけ安くなんのか

 

ここで、上で一度出てきましたAmazonへのKindleのリンクをみていただきたい。

Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデルと書いてあるのがわかるだろうか。

ではこの“キャンペーン情報つきモデル”とはなんぞやというと、これは広告が表示される変わりに、2000円お安くなったモデルということなんです。

 

広告が表示されるだけで2000円もお得になるんです!

 

でも、確かにスマホのアプリなどで広告があると大変使いづらいですよね。間違って広告をタップしてエロサイトみたいなところに飛ばされて同時に母親がスマホを覗きこみでもしようものならもう悶絶モノですよね。アプリ制作会社にダ●ナマイトを体中に巻きつけて飛び込みたくなりますよね。

 

でも、このKindleの広告ならそんな心配はいりません。ダイナ●イトも準備する必要はありません。その広告とは、こんなかんじです。

f:id:oKome:20141027133758j:plain

コレは何なのかというと、Kindleを使用していないスリープ状態です。

つまり、Kindleを使用している最中には、広告は一切でません!

詳しくはこちらのサイト様に書かれていましたのでどうぞ。


広告入り新Kindleで表示される広告はこんな感じ。実機で確認してみた | TeraDas-テラダス

 

これで2000円引きです。お得でしょぉぉぉ?!(某タカタ社長風に)

 

そんでもって、ここからが問題です。

 

もう一度タイトルを思い出していただけるとありがたいが、覚えていないと思うのでもう一度。

『合計5000円引き…なのか? 新Kindle電子書籍デビューしてみた』

 

 

残りの3000円はどうなのかといいますと、このキャンペーンを利用しました。


Amazon.co.jp: Kindle & Fire プライムキャンペーン

 

簡単に言うと、Amazonプライム会員(年額)になったら、実質3000円引きますよ!

ってことです。

 

Amazonプライム会員とは、年額3900円で入れるAmazonの有料会員のことで、主な特典としては、以下のものがあります。

 ・お急ぎ便が無料で使えるので、いつでも翌日配達!

 ・一部商品が、プライム会員限定割引!

 ・全国どこでも送料無料!

 ・無料で毎月一冊Kindle本が読める!

 

基本的にAmazonを頻繁に利用する人ならば、年額3900円は決して高い額ではないように思えます。

私も前から気になってはいたのですが、最後のひと押しがない状態でした。

そこにこの3000円分のギフト券のキャンペーンです。

僕は渡りに船と、少々のアルコールと深夜のテンションも手伝って、すぐさま入会&ポチったわけです。

 

 

 

だがしかし、このキャンペーン。

よくよく見ると、こんな一文が。

 ・本キャンペーンは2014年9月18日(木)から2014年10月12日(日)23:59(日本時間)までに、対象商品ををご注文いただき、Amazonプライム無料体験にお申し込みのうえ、2014年11月12日(水)までにAmazonプライム本会員になられたお客様が対象です。

 2014年10月12日(日)23:59(日本時間)までに”

 

あ、コレもう終わってる奴や(;・∀・)

 

 

これを知った時の衝撃と言ったらもう・・・。

ウキウキでこの記事を書いていたのに、途中で気づいてもう僕の心のライフゲージは0デス。DEATHです。

 

 

『今回の教訓』

キャンペーンはちゃんと期間を見てから申し込みましょう。

 

あ、ちなみにKindleには十分満足しています。たとえ割引がなくとも買って良かったです。(^_^;)

Now Loading...